サンディエゴでの生活 – カリフォルニア航空学校

世界の中でも最高級の飛行訓練環境が整っているのがアメリカ合衆国です。アメリカでは安全でハイレベルのパイロット訓練を良心的な費用で1年以内に終了することが可能です。アメリカの中でも特にサンディエゴ市では穏やかな気候に恵まれ質の高い訓練を受ける事が出来ます。カリフォルニア飛行学校(CFA)はカリフォルニア州南部の太陽が降り注ぐサンディエゴ市に位置するFAA(アメリカ連邦航空局) とSevisに認定されたパート141に属する飛行訓練専門学校です。

CFAは海外からの留学生への飛行訓練を専門としており、学生ビザ取得の為の書類I-20の発行からTSA(アメリカ運輸保安庁)登録のお手伝い、空港までの出迎え、移動、住居などのアメリカでの生活のサポートと言った一括したサービスを提供しています。また、必要に応じて買い物ツアーをアレンジしたり、 FAA(アメリカ連邦航空局)健康診断への交通、地元のイベントへの参加など、アメリカの生活に溶け込めるようお手伝いします。

カリフォルニア飛行学校は、世界でも屈指の訓練用飛行場であるギレスピー空港(KSEE)に位置します。年間を通しての穏やかな気候、多岐に及ぶ計器訓練、管制塔、数ある練習場など、ギレスピー空港は飛行訓練生にとっては夢のような訓練場です。

CFA は入学生に最新のコンピューターを駆使した飛行訓練システム、シュミレーター、そして飛体を使っての高度な飛行訓練をお約束するセスナ操縦士センターです。

CFAの航空機は自社整備士によって50時間毎、100時間毎の定期検査を含む入念なチェックが随時されており、未だかつて訓練中の事故で生徒が怪我をした事が皆無と言う模範的な安全記録を保持しています。

コースの内容は、自家用免許、計器飛行、事業用免許、単発機と多発機そして定期運送事業用(ATP)と広範囲に及んでいます。更には他の国際民間航空機関( ICAO)加盟国で免許を所持している人にはFAA(アメリカ連邦航空局)認定免許への切り替えのお手伝いもします。

カリフォルニア飛行学校は英語以外の母国語を話す留学生に英語能力検定やレッスンなども用意しています。サンディエゴ市に到着したら、オンラインによる英語能力査定を受ける事が出来るので、その結果に合わせて英語勉強のお手伝いをします。

最後にCFA の訓練コースは他国でも通用するようにカリキュラムが組み立てられています。これは当校の修了書を持ち帰った生徒が自国で操縦士として認められると言う事です。

この先ウェブサイトの内容は全て英語となっています。また、ご連絡も英語でお願いします。

ここをクリックして下さい!